初期費用は、敷金、礼金、前家賃、仲介手数料、火災保険料分を必ず支払う事になります賃貸物件によっては、保証会社加入、鍵交換、クリーニング費用などが発生するところもあります。

礼金というのは言葉の通り「お礼金」の事で、大家さんに対して感謝をするためのお金となります。これ以外にも敷金、前家賃、仲介手数料、火災保険料も賃貸契約時の初期費用となります。

オーナーに支払う事になる賃貸契約時の初期費用の詳細は、礼金と敷金が(家賃の1~2ヶ月分)、仲介手数料、前家賃、火災保険、鍵の交換料などその他にもある場合もあります。

賃貸契約で発生する初期費用と種目とは?

実際、家賃の5~6倍位が賃貸物件の初期費用の金額となってきますが、敷金、礼金0円の物件や、一定期間家賃無料で住む事が出来るフリーレントサービスを検討する事で初期費用が抑えられることができます。

賃貸契約時の初期費用として、敷金や礼金、仲介手数料が必須として入っていますが、物件や不動産会社によって火災保険料などの費用も掛かりますので、前もって把握しておきましょう。

基本的な初期費用の他に鍵交換費用が任意で入っていることがあります。この費用はセキュリティ面を考え、前居住していた方とは別鍵にチェンジしてもらう費用となります。これらの初期費用は家賃の4~5倍程の金額は準備しておきましょう。

分かっていますか?賃貸物件初期費用の総額

マンション・アパートなどの賃貸契約時の初期費用の支払い方法というのは現金や振込が一般的ですが、賃貸物件によってクレジットカード払いが可能なパターンもありますので、カードポイントを貯めている方にとってはメリットが大きいと思います。

賃貸マンションやアパートの契約時、現金や振込で初期費用を支払うのがメジャーなのですが、銀行やATMで出金したり、振込手続きを行うなど時間が掛かってしまいます。ですが最近増えつつあるクレジットカード支払いだとその手間がなくなるので人気のある支払い方法になっています。

賃貸の初期費用支払い方法ですが、現金の場合一括または分割払いが可能で、クレジットの場合も一括・分割払いもできます。ただ現金を用意するリスクが無くなりますので、現金支払いが厳しくてもクレジット利用で入居が可能となります。

現金や振込、自動引き落としが基本的な初期費用の支払い方法ですが、現金を準備するのが難しいという方にはクレジットカード支払い可能な賃貸物件を探すのが良いでしょう。

賃貸契約が確定したら…初期費用の支払い方法を調べよう

広告

塚口は住みやすいエリアとなっています。
エリア情報を詳しく知りたい方は、ぜひこちらを確認してください。

塚口には家の近くの映画館で、休日は映画鑑賞を満喫しましょう。
お部屋探しをする際は、塚口周辺の情報も大切です。
私たちの毎日の生活も、警察署によって守られています。
近くにあるお弁当屋さんへ行けば、できたての弁当が食べられるのでおすすめです。
このように日常生活で利用する施設は要チェックです。
商業施設なら色々な物が揃っているので、ショッピングも楽しいですね。ぜひいろんな視点からお部屋を見つけることをオススメします。
階段を登るのは大変ですが、エレベータ付き物件ならそんな悩みもなく、快適に移動出来ます!
生活に必要な予め衣類乾燥機が付いてるお部屋は、とても便利なのでオススメしています。
このように生活する上で必須となる設備があるはずなので、情報収集は重要となります。
続いては条件面についてです。静かな環境の物件に住めば、快適な毎日を過ごせますよ。
他にも、お子さんの勉強スペースに困らないためにも、リビングが広いファミリー向け物件を検討しましょう。
自分の予算やライフステージに合った物件を選ぶことも大切ですね。
家賃保証会社に相談することは、万が一家賃を滞納した際には必要になってきます。
また、普段の生活を振り返ってみると、必要な条件や設備がイメージしやすくなりますよ。
雨が続くような梅雨の時期であっても、洗濯乾燥機付き物件であれば心配ありません。
賃貸探しの設備にこだわって、フローリングの床は拭くのが簡単なので、掃除の時間を短縮させる事が出来るんです。

上記の他にも、様々な設備があります。
毎日仕事で疲れて帰ってきても、静かな環境にある物件ならリラックスできます。
快適な毎日を送るために、住みやすい環境が整っているかどうか、花火大会鑑賞できる物件を探す時も調べておきましょう。
こうした情報をもとに、自分にとって住みやすい物件を探してみてください。
前にもお伝えした、暮らしやすいエリアの塚口で楽しい賃貸生活をしましょう。