メインとなる初期費用とは別に賃貸物件・不動産にもよりますが、契約事務手数料、24時間緊急対応サービス、抗菌クリーニング、簡易消火器などいった費用も含まれている事ももあります。

賃貸契約の主となる初期費用は主に、礼金、敷金、前家賃、仲介手数料、火災保険料となります。ちなみにオーナーへのお礼金としてあるのが礼金、家賃が払えない時の保証金、または修繕費になるのが敷金となります。

皆さんは礼金と敷金の意味を知っていますでしょうか?大家さんへのお礼金として支払うのが礼金で、家賃の担保や退去時の修繕費として支払うのが敷金となります。これらは初期費用として賃貸契約時に支払うものとなります。

賃貸契約前に!初期費用の総額と種類を確認

そもそも初期費用が総額どの位になるのかと気になる人もいらっしゃると思います。大体になりますが、各種で賃料の約1ヶ月分掛かりますので総額だとかなりのものとなりますので、ちゃんと調べたうえで賃貸契約をしていきましょう。

賃貸契約時に用意すべき初期費用にも様々な項目があり、敷金や礼金、仲介手数料、家賃、管理費・共益費が主な費用となります。金額の目安は敷金や礼金、仲介手数料はそれぞれ家賃の約1か月分が必要となってきます。

賃貸契約前に心配になる事といえば、やはり初期費用ではないでしょうか?敷金や礼金、仲介手数料、家賃、管理費・共益費などと初期費用には様々な項目がありますが、基本的に各項目家賃の1ヶ月分程度必要になることを覚えておきましょう。

賃貸を探す前に各初期費用金額を知っておこう

賃貸物件契約時には初期費用を払う事となります。支払い方法として現金が基本でしたが、最近ではクレジットカード支払いができる物件も増えてきております。その分カードのポイントも貯まるのでかなりオススメの支払い方法となります。

初期費用は現金・振込・自動引き落としがメインですが、現金は準備するのに多少時間がかかってしまいます。振込や引き落としも手数料や手続きが必須などとデメリットが多めですが、クレジットカード払いになるとそれが解消され賃貸契約時に便利と最近増えてきている支払い方法となります。

クレジットに対応している不動産会社は全体の3割程となりますので、もし賃貸住宅を契約する予定があれば、その前に初期費用の支払い方法を確認する事を推奨します。支払い方法を前もって把握する事でスムーズに契約が行えます。

初期費用は現金か不動産で対応可のクレジットカード払いで支払う事が出来ます。クレジットは、一括・分割・リボ払いか選択でき分割も回数を選択できますので、初期費用の払い方も考えながら探していくと良いでしょう。

賃貸を借りる前に初期費用の支払い方法を確認

広告

塚口にある人気の賃貸で、楽しい新生活をスタートしましょう!
このエリアは周辺環境が充実しており、色んなジャンルを取り揃えているレンタルDVDがあるのですぐ映画が見れますよ!
他にも日頃利用する施設があるか確認し、耳鼻科ですぐ診てもらえるので、中耳炎になった時も安心です。
こうした施設が揃っていれば、快適な暮らしができるのではないでしょうか?
エリア内にはレンタルDVDがあるので、いろんな映画が観れます。もちろんこれだけでなく、塚口には様々な施設が充実しています。
商品の種類が豊富なスーパーが近くにあれば、いつものお買い物が楽しくなるでしょう。満足のいくお部屋を見つけることをオススメします。
家具・家電付のある物件なら、初期費用を低く抑えることができますね。
賃貸の設備が充実していると、日常生活に不便を感じずに済みます。
設備に駐車場1台無料が付いていれば、月額費用が安くなるのでお得なんです。
物件を探す際には、プライバシーを守ることも出来るのが、高いひな壇に立地した賃貸物件のメリットです。
どんなお部屋がいいのか、事前に想像してみることも大切です。
空室対策の為に、外国人可物件は近頃増えています。
それぞれの条件にどんなメリットがあるのか確認することもおすすめです。
自転車や徒歩での移動が多い方には、平坦地に建つ物件は特にオススメです。

また、条件だけでなく設備にも注目してみましょう。
洗濯機も乾燥機も、家電付の物件に住めば自分で買う必要がなくなります。
セキュリティ面がしっかりしていると、安心して毎日を過ごせますね。
エレベータは毎日の生活を支える、とても便利な設備になります。
特に3駅以上利用可エリアなら、駅遅延や運休が起きた場合でも他の駅を利用できます。
自分自身の希望に合った条件を探してみてください。
風致地区は自然豊かな環境なので、子育てに最適なエリアになります。
いろいろな物件をみながら、最適な物件を選んでみましょう。
塚口で賃貸物件に住んで新しい一歩を踏み出しましょう!