賃貸住宅の初期費用内にある敷金は家賃担保または修繕費となり、礼金は大家さんのお礼のお金です。その他にも前家賃・管理費、火災保険などと必要になりますので確認していきましょう。

メインとなる初期費用とは別に賃貸物件・不動産にもよりますが、契約事務手数料、24時間緊急対応サービス、抗菌クリーニング、簡易消火器などいった費用も含まれている事ももあります。

必須になる初期費用は、敷金、礼金、前家賃、仲介手数料、火災保険料となり、場合によっては保証会社契約に伴う金額、鍵の交換、除菌消臭費用も掛かってしまいます。ちなみに平均家賃の5~7か月分が必要になる事になります。

賃貸契約前に!初期費用の総額と種類を確認

前もって準備すべき初期費用の種類ですが、敷金・礼金・前家賃・仲介手数料・火災保険料・保証会社利用料などが基本となり各賃料ひと月分、保険料に関しては1~2万程を準備しておく必要があります。

敷金・礼金は家賃の1ヶ月分程度、仲介手数料は家賃の0.5~1ヶ月分程度が金額相場になっております。全体で家賃の4~5倍の金額がを契約金として必要となってきます。金額に関しては契約前に把握しておくことが大事になります。

賃貸契約の際には、初期費用が掛かります。賃貸契約する時、必須である初期費用の項目は、敷金や礼金、仲介手数料、家賃、管理費・共益費とあります。各項目で金額相場が異なるのでキチンと調べましょう。

賃貸を探す前に各初期費用金額を知っておこう

賃貸物件の初期費用支払いの手段として現金や振込、自動引き落としなどがあります。近年ではクレジットカード可の物件もあるので、現金を用意せずにカードのみで契約出来るという大きな利点があります。

賃貸で一戸建てを借りる場合、初期費用の支払い方法は賃貸マンションやアパートと同様です。現金、またはクレジットカードでの支払いとなります。高い金額でもクレジットカードなら、ポイントも貯まってお得になります。

現金や振込、自動引き落としが基本的な初期費用の支払い方法ですが、現金を準備するのが難しいという方にはクレジットカード支払い可能な賃貸物件を探すのが良いでしょう。

最近では初期費用がクレジットカード支払いが可能である物件も増加してきており、また家賃もクレジットカード払いができる物件も出てきていますのでとても便利になっています。

必須!賃貸物件の初期費用はどうやって支払うのがいい?

広告

西宮にある人気の賃貸で、楽しい新生活をスタートしましょう!
お部屋探しの際は、お引越し先のエリアを調べることも大切です。
テレビの迫力では物足りない方は、徒歩で映画館に行くこともできます!
日常生活に必要な施設が揃っていれば、とても便利です。
耳鼻科ですぐ診てもらえるので、中耳炎になった時も安心です。
また、休日にみんなで友達を誘って楽しく過ごしたいなら、娯楽施設に行きませんか?
もちろん、これだけでなく西宮には色々な施設があります。
児童館なら天気が悪い日でも、お子様を楽しく遊ばせる事が出来るのでおすすめです。
豊富な情報から、お部屋を探しませんか?
お引越し先に家具が予めついていると便利ですよね。最近は家具・家電付のある物件が人気です。
他にもあると便利な設備である、浴室乾燥機は、主婦層から特に高い支持を得ている設備です。
このように条件が充実していることで、快適な新生活をスタート出来ます。

新築同然で利用することができるのがリノベーション済み物件の魅力です。
各条件には様々なメリットがありますが、カビが生えにくくなるので、陽当り良好の部屋は、お掃除もし易いです。
どのような物件がいいか想像してみることで、必要な条件が把握しやすくなります。
駅前の物件は電車の音などが聞こえやすいので、窓は閉めておくようにしましょう。
また、洗濯機やエアコンなどの家電は生活するのに必要不可欠な電化製品です!
もちろん駐車場付の物件は人気が高くなっているので、空いているならばお早めに引っ越しをしましょう!
お引越しがスムーズに行えるので、年内入居可の物件を探してみましょう。
このように、いろいろな設備・条件の揃った賃貸を探してみましょう。
防犯強化地域の物件は子供を安心して学校に通わせられるので、オススメです。
西宮の賃貸物件に住んで快適な生活を手に入れましょう!