分譲マンションは、基本的に住宅ローンを支払っているので定期的に発生する費用のみに抑えることができるのが魅力的なのですが、その一方、先に頭金など賃貸マンション以上の費用を準備する必要があるので注意してください。

賃貸マンションはどうしても住み続ける限りずっと家賃を支払うことになるので、退職後や年金生活などで一番困ってしまうのが家賃になってしまいます。

階数はマンションは制限がなく、アパートは大体2~3階位になります。また、建造方法も異なり、コンクリートや鉄骨、鉄筋コンクリートで建造しているものはマンション、それ以外はアパートとしています。

いい物件の見つけ方

マンションの防音性が気になる方は、鉄筋コンクリート造で、また壁の造りがコンクリート構造など、リビングなどは比較的長時間いる空間となるので間取図を見て部屋同士が隣り合わない物件を選ぶことをオススメします。

オートロックやダブルロックなどセキュリティ面で考えると、高層で尚且つベランダから侵入しにくいので、階数が少ないアパートよりもマンションがおすすめです。

やはりある程度の年度は住む場所となるので快適な生活を求めるのは必須となると思います。なので設備にもちゃんと見ておきたいですよね。

近年の賃貸物件の状況とは

やはりずっと南大阪で住み過ごすことを想定して分譲マンションを購入する人達が多い為、構造もちゃんとしっかりしていることが多いです。

アパートは木造建築のものもありますが、木造のメリットは通気性がコンクリートに比べ良い為、湿気を呼びにくいのが特徴となります。

地震や火事などが心配という方には、耐震性、耐火性に優れているのは主に鉄筋コンクリート造や鉄骨鉄筋コンクリート造となっています。

遮音性が高い鉄筋コンクリートの壁であれば大体の生活音の漏れを防ぐことができますが、その分家賃はアパートと比べ高くなってしまうので注意が必要です。

管理や規約でトラブルを防ごう

南大阪で物件探しを行っているのであれば、仲介業者がどこまで管理してくれるかどうか、そこもチェック項目として調べていくのをお勧めします。

管理や規約などはどうしても確認が取りにくいですが、外観や住宅設備などと実際に見れるものに関しては確認しやすいです。

南大阪の住宅周りの設備や周辺情報管理に関してはチェックがしやすいのとは逆に、規約関連になるとチェックしにくいです。

広告

南大阪の有名スポットをまず最初にご紹介致します!
まずご紹介するのは、南大阪の施設に関する情報です。
西区子ども・子育てプラザなら天気が悪い日でも、お子様を楽しく遊ばせる事が出来るのでおすすめです。
続いてお買い物は、便利な地ザケと遊ぶ ワクワク倶楽部があります。
また、西消防署があればすぐに対応してもらえるので、近所で火災が起きた時も安心ですね。
最後はこちらの施設もおすすめですよ。遊ぶだけではなく、季節ごとのイベントも体験できる西区子ども・子育てプラザがあります。様々な角度から物件情報をチェックする事が、物件探しをするときには大事になってきます。
周辺施設だけでなく、賃貸の条件についても調べておきましょう。
どれくらいリフォームされているか、予め確認してから内装リフォーム後渡の物件に住んでみましょう。
それだけでなく、外干しする洗濯の量を考えて、広いベランダが付いたファミリー向け物件に入居しましょう。
さらにあるとうれしい全国に文教地区と呼ばれる地域は、複数ヶ所あります。
もちろん、休日をゆっくり過ごせるので、海が近い賃貸物件に住むのも素敵ですね。
お勧めの賃貸物件がある南大阪で便利な生活をしましょう!