基本的に、鉄骨造(S)、鉄筋コンクリート造(RC)、鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC)で建てられているのが賃貸マンションで階数に決まりはないです。対する賃貸アパートは木造もしくは軽量鉄骨造で建てられていており、階数は大体2階から3階程度ぐらいとなっているのを指しています。

マンションと一言で言っても、分譲の区分所有部分が賃貸として出しているのは、一般的な賃貸物件と比べて環境設備やオプションがハイグレードになるので候補として挙げるのも一つです。

分譲マンションは人生一生の住宅として買い求める物件なので、やはりこだわりなども入れたいので設備やオプションなどグレード高めの物を求める人が多いです。

分譲マンションの魅力

賃貸マンションはどうしても住み続ける限りずっと家賃を支払うことになるので、退職後や年金生活などで一番困ってしまうのが家賃になってしまいます。

不動産登記簿謄本にはアパートやマンションといった区分は記入してなく、「鉄筋コンクリート造陸屋根2階建」という記入方法で表示しております。

度重なる転勤などで留守宅になる事が多い家庭もあるので、「定期借家」と表記されている物件が出ていることが多いので、自分がどれくらいの年数住めるかどうか確認しましょう。

マンションの環境はどうなのか

マンションに関しては最近のトラブルなども踏まえ、耐震性や防音性が高い物件が多くなっていますので構造がしっかりしていますので安心です。

遮音性が高い鉄筋コンクリートの壁であれば大体の生活音の漏れを防ぐことができますが、その分家賃はアパートと比べ高くなってしまうので注意が必要です。

木造のアパートとなりますと遮音性は賃貸マンションに比べてかなり劣りますが、その代わり家賃が安いのが多いのがメリットです。

大家さんによってはトラブル対処時の対応方法が分からなく、どうしても対応や回答が遅延してしまう事もよくあるパターンとなります。

契約前に確認すべき事

マンション全体の管理会社はもちろんですが、専業でオーナーをしているわけではない物件を探し、且つ賃貸のための管理会社が入っているかどうかを確認してみるのが良いでしょう。

確認事項としては、ちゃんとした仲介業者かどうか、またどこまで管理してくれるのかを確認してみましょう。

暮らしやすいで声が挙がる分譲マンションですが、その理由の一つがそもそも賃貸に比べ、吹田市不動産屋で長期間住む為に作られているので、その分設備状態やサービスが豊富です。

広告

住み心地も環境もよい吹田市で新生活を始めましょう!
吹田市内の施設を紹介しますので、ぜひ参考にしてください!
お買い物を楽しめるカフェ三菓亭の近くなら、毎日楽しく過ごせます。
徒歩圏内には、住まいの近くに関西アーバン銀行江坂支店があるとすぐ引き出しに行ける為、とても便利です。
吹田市の大和大学は地域ぐるみで連携して学力向上に向けて活動しています。
あると便利な田村書店佐井寺店で本を購入して、休みの日はのんびり読書をして過ごしましょう。
普段使用する施設はありましたか?
続いて条件ですが、高台に立地する物件はセキュリティ面から見てもオススメですよ。
静かな環境の物件は、快適な毎日を過ごしたい方にオススメです。
ほかにも、結婚を機にお引越しなら、子育てに最適な文教地区はいかがでしょうか?
このように、条件は色々とあるので悩んでしまうのではないでしょうか?
最後に不動産屋の設備を紹介します。デザイン性や機能が豊富なシステムキッチン付きの物件を探しましょう。
設備が整った不動産屋で住み心地の良い生活を送りたいですね。
オートロックや防犯カメラのように、カードキーも防犯対策に効果的です。
天窓のあると室内を適度な明るさに保ってくれ、電気代の節約にもなります。
吹田市の不動産屋で、明るく楽しい毎日を送りましょう!