ペット可物件でも制限が存在する

ペット可でも種類も数も限られております。多くの動物を飼育する場合は数少ない物件ではありますが、「多頭飼育可」「多頭飼育応相談」と記載されている物件を探す必要があります。


都心部になると人口数が多くなるため、トラブルもその分多くなってきます。動物関連もその一つのため、もしペット可の物件があったとしても「小型犬1匹まで」と指定されている物件が増加している傾向があります。


「ペット相談可」物件の場合、すぐにペットを飼えません。事前に貸主のオーナーと管理会社に相談し、それで特に問題なく許可をもらった時始めてペットを飼う事が出来ます。


ペットが買えたとしても賃料が高くなる?

相談可の物件でも猫は犬に比べてNGになりやすく、その理由の一つとして行動範囲が広く高い場所まで登れるのでその分傷つく箇所もふえてしまう為NGになりやすいようです。


相談可の物件に限りませんが、行動範囲が広いことで部屋の爪傷が多くなってしまうという事で猫を外す物件も多くあります。そこらへんを踏まえて物件を調べてみると良いでしょう。


犬と比較しても行動範囲が広い猫だと傷問題でどうしてもNGとなってしまうパターンが多い傾向です。ですが猫OKの物件もちゃんとありますのでご安心ください。


「ペット相談可」は、まずは大家さんや管理会社へ相談し、総合的に判断されて許可をもらう形となっている物件になります。


高層マンションでペットは結構危険!

物件で飼育が可能なものとして挙げられるのが、小型犬もしくは猫になり、2頭までは大丈夫と言う物件が多いです。入居前にはどの動物が可能かどうかを調べておく必要があります。


契約時に支払った敷金を原状回復費用として全て賄うのか、それとも一部負担をすべきかどうかは退去前にちゃんと説明を受け理解しておくのが大切です。


ニオイに関してはペットを飼う上でトラブルに繋がりやすいものとなりますので、空気清浄器や脱臭アイテム、食事管理などといった対策をする事により軽減されます。


広告

須磨は過ごしやすいエリアとなっています。
まずご紹介するのは、須磨の施設に関する情報です。
尼崎市立児童ホーム浜児童ホームまでは徒歩で行けるので、休日も友達と遊ぶ事が出来ます。
続いて尼崎市立児童ホーム浜児童ホームなら天気が悪い日でも、お子様を楽しく遊ばせる事が出来るのでおすすめです。
また、安心して暮らしたいなら、尼崎東警察署 神崎交番が近くにある場所に住みましょう。
最後はこちらの施設もおすすめですよ。家の近くの有限会社ルッソで、休日は映画鑑賞を満喫しましょう。他にもたくさん、お引越しをする時に知ってほしい情報があります!
周辺施設だけでなく、賃貸の条件についても調べておきましょう。
気になる箇所だけ改修することも、リフォームならできます。
それだけでなく、前の住人が使っていた畳を使用したくなければ、畳張替済の物件を選んでみましょう。
さらにあるとうれしい物件を探す際に、3沿線以上利用可なのは大きな魅力ですよね。
もちろん、毎日仕事で疲れて帰ってきても、静かな環境にある物件ならリラックスできます。
明るく楽しい毎日を須磨の賃貸で!