ペット相談可物件とは

都市部になるとペット可の物件は通常の物件と比較すると、修復作業やトラブル関連などでペット可の物件は少ないのが特徴で、飼育可能でも「小型犬1匹のみ」の物件が多いのが特徴です。


よく勘違いしやすいのですが、ペット可物件は大家さん・管理会社が決めた飼育可能動物の種類・数が決められていますのでそれにそってペットと入居することができますが、ペット相談可物件は相談した上で可否を判断するので気をつけましょう。


ペット可能物件というのは、大家さん・管理会社が飼育数や動物の種類などを決めたルール上でならペットと一緒に入居できるという住宅になります。


場合によっては猫拒否する物件も

ペット相談可の物件だと、家賃価格もペットの可否によって異なる可能性がありますので、前もって金額の話はしていた方が無難です。


すでに決まりがあるペット可とは違って、ペット相談可の物件は相談を聞いた上で、飼い主とペットを総合的に見て可否を判断します。


ペット相談可と書かれる物件というのは、条件が通れば確実にペットと住む事が出来るペット可物件とは違い、相談をされた上で可否の判断によっては一緒に住めない場合があります。


ペット相談可と書かれている物件でも、管理会社(もしくはオーナー)によって不可となった場合は、ペットと一緒に住む事が出来ませんので注意しましょう。


賃貸でペットを飼ったら修復費用負担に?

ペットと一緒に暮らすとなるとどうしても、傷や汚れ、ニオイがあるため、特約の項目に修復費用として負担する事になる場合もあります。


ペットのニオイはトラブルになりやすい案件になってきますので、食事対策や防臭対策としてグッズや空気清浄器などを日頃から使用していくことがトラブル回避に繋がります。


ペット可の賃貸物件では傷や汚れ、ニオイなどペットが原因のものに関しては特約項目上、修復費用として一部負担することになることもありますので注意しましょう。


広告

東大阪市の有名スポットをまず最初にご紹介致します!
エリア情報を詳しく知りたい方は、ぜひこちらを確認してください。

東大阪市には安心して暮らしたいなら、丸の内警察署が近くにある場所に住みましょう。
お部屋探しをする際は、東大阪市周辺の情報も大切です。
写真ハヤマがあるので、いつでもDVDが借りれますよ。
クリニカ神田ですぐ診てもらえるので、中耳炎になった時も安心です。
このように日常生活で利用する施設は要チェックです。
町の歯医者さんである設楽歯科医院があるので定期的に診てもらう事も出来ます。ぜひいろんな視点からお部屋を見つけることをオススメします。
駐車場つきの物件なら、愛車の保管に困ることが無くなります。
生活に必要なマンションのすぐ下にバイク置場があると、とても便利ですね。
このように生活する上で必須となる設備があるはずなので、情報収集は重要となります。
続いては条件面についてです。間取りが決まっていないので、カスタマイズ可の物件は部屋を自由にアレンジすることが出来ます。
他にも、一度不動産会社へ、外国人可の物件が気になっている方は尋ねてみて下さい!
自分の予算やライフステージに合った物件を選ぶことも大切ですね。
賃料を払えない状態でも、家賃保証があれば相談に応じてくれるので良いですね。
また、普段の生活を振り返ってみると、必要な条件や設備がイメージしやすくなりますよ。
最近の賃貸物件には、温水洗浄便座付きの物件が増えてきています。
賃貸探しの設備にこだわって、全面フローリングのお部屋は、様々なインテリアを置くことが出来るのが魅力の一つです。

上記の他にも、様々な設備があります。
保証料に注意しながら、家賃保証の物件を選ぶようにしましょう。
快適な毎日を送るために、部屋の中が明るくなるのが陽当り良好の部屋のメリットです。
こうした情報をもとに、自分にとって住みやすい物件を探してみてください。
明るく楽しい毎日を東大阪市の賃貸で!