都市部はペット可物件が少ない?

修繕作業や近隣を考慮する為ともあり、都市部でペット可能の物件を探したとしても「小型犬1匹のみ」と限定的に条件が挙げられている物件が多いです。


ペット可の物件でも多頭飼育を許可しているところもありますが、なかなか難しいです。その場合数少ないではありますが、多頭飼育可能の物件を探すのが妥当でしょう。


ペット可と書かれている物件というのは、オーナーか管理会社が飼育しても大丈夫と指定された動物とその数を指定している状態で、その条件を満たせていれば契約が出来る物件となります。


家賃や敷金が高くなってしまう事も

家主である大家さんが物件をペット可にするかどうか迷っている際に「ペット相談可」表記にしているケースが多く、動物の種類や飼い主の状態などをトータルで見て判断していきます。


ペット相談可能物件というのは、貸主にあたる大家もしくは管理会社に相談し、許可を貰わないとペットと一緒に入居できない物件となります。


相談可の物件でも猫は犬に比べてNGになりやすく、その理由の一つとして行動範囲が広く高い場所まで登れるのでその分傷つく箇所もふえてしまう為NGになりやすいようです。


ペット可は既に決められた規則に沿ってペットとの居住は可能ですが、ペット相談可の場合は相談をし、総合的にみて判断して許可の可否を決める物件となります。


賃貸でペットを飼ったら修復費用負担に?

賃貸でペット飼育をした場合、敷金の取り扱いがどうなるのか気になるところで、通常だったら物件の原状回復費として使われますが、部屋の状態によっては一部負担する可能性などもあり得るので事前に確認しておくことが大事です。


ペット可物件とは通常よりも数が少ないため見つけにくい物件となりますので、比較するのも難しく、普段の物件を探すよりもかなり時間が掛かってしまいますので早めに探す事をおすすめします。


規約の中にはワクチンの接種や避妊手術などを必須として挙げている物件もありますので、事前に確認した上で入居前に対応しておくようにしておきましょう。


広告

周辺環境や条件、設備の整った大阪市西区はお引越し先にオススメです。
大阪市西区の賃貸に関する情報は、こちらから確認できます。
エリア周辺で有名なスポットといえば、ボーネルンドあそびのせかい グランフロント大阪店です。
日常生活で良く利用する施設があるかどうかも、しっかり確認しましょう。
かかりつけ医は大切なので、近所にある永田医院に通いましょう。
賃貸探しの際に注目してほしい条件がこちらです。
家ではゆったりと過ごしたいですよね。それなら、静かな環境にある物件がオススメです。ほかにも、未入居物件なら、前の住人の汚れや傷などを気にせず生活できます。
間取りや賃料だけでなく、こうした条件もチェックすることが大切です。
日々の買い物を楽しみたいなら、商店街があるエリアがオススメです!
もちろん、3沿線以上利用可の立地は通勤や通学の際に便利なのでオススメです!
物件の住みやすさは、その設備によっても決まります。
家電付きの物件なら、必要最低限の家電を買わなくてすむのが魅力です。
他にも次のような設備があると便利です。
エアコンが備わっているお部屋だと住みやすいですよね。明るく楽しい毎日を大阪市西区の賃貸で!