多頭飼育可物件なら沢山飼える

ペット可の条件として多いのが「小型犬まで」の物件です。その理由としては小型犬は大型犬に比べるとあまり毛が抜けることも無く、吠えも小さいということで指定してる物件が多いようです。


ペット相談可能物件というのは、ペットを飼いたい事を大家か管理会社に相談し、種類などを確認した上で、問題が無いと判断したら飼う事を許可される物件になります。


最近では騒音被害のトラブルも多いため、ペット可でも吠える声が大型犬より小さい為、小型犬のみと指定されている物件もあります。これらは賃貸のみだけではなく、分譲でもあります。


小動物のみでも相談は必須

「ペット相談可」は、まずは大家さんや管理会社へ相談し、総合的に判断されて許可をもらう形となっている物件になります。


ペット相談可の物件の多くは猫を拒否していることが多く、猫は爪とぎの為に壁を引っ掻いたりすることもあり傷の量が多くなってしまう可能性があるためNGが多いのかもしれません。


ペット相談可というのは、貸主がペットの種類や飼い主の状態などを見た上で可否が決まってきます。ペットと一緒に住む事が確証されていないので注意して下さい。


犬の行動範囲に比べて猫はかなり広く壁なども登ったり出来ることもあり、その分傷が多くなるという事になりますのでペット相談可能物件では猫は拒否されるケースが多々あります。


条件を決め理想のペット可物件を見つけよう

高層マンションは名前の通り、高さがある物件になりますのでペットにとって落ちる危険性もあり得ます。ですので高層マンションを避けるかまたは対策を取るようにしてください。


ペット可の賃貸物件では傷や汚れ、ニオイなどペットが原因のものに関しては特約項目上、修復費用として一部負担することになることもありますので注意しましょう。


ペット可物件には条件があり、「壁を傷つける猫は不可」「犬は小型犬のみ可能」という形で規約に記載されていますので、もし気になる物件があれば規約を確認できるかどうか確認してみると良いでしょう。


広告

おすすめ人気エリアの飾磨から、いくつかのスポットをご紹介していきます!
飾磨の賃貸情報をお探しならこちらからご確認ください。
耳鼻咽喉科しんりゅうクリニックは技術力が高いと評判です。
物件の近くに良く利用する施設があると便利ですよ。ほかにも、もし急に体調が悪くなってもすぐに対応できる、地域の健康をサポートするIHI播磨病院もあるので安心です。
賃貸をお探しなら、以下の条件などもしっかり確認しておくと良いでしょう。便利で快適な商業施設が沢山あるので、区画整理地内の物件に引っ越しましょう。
新しいイグサの香りの中で新生活を送れるので、畳張替済の物件は魅力的ですね。
リノベーションをすれば、古くなった建物も新築のように綺麗に蘇らすことが出来ます。
また、100円バス路線沿いの物件なら、安くバスに乗れるのでおすすめですよ。
快適な生活は、室内の設備によっても変わりますよ。
新しく住んだ部屋に洗濯機があれば、重い洗濯機を運ぶ手間がかからなくなるので楽です。
また、エアコンが付いている物件は住みやすい物件と言えるでしょう。前にもお伝えした、暮らしやすいエリアの飾磨で楽しい賃貸生活をしましょう。