ペット可物件の条件はどのように決められているのか

以前はペット可の物件はデメリット部分も多かったですが、最近ではペットを飼う人も多くなってきたということもあり、貸主の条件も緩くなってペット可物件が増えてきたり、ペット可専用の賃貸物件もあったりします。


「ペット相談可」と書かれている物件というのは、貸主である大家さんと管理会社にペットの件を相談し、双方の許可が出たらペットが飼える物件となります。


最近では分譲マンションでも「ペット可」と表記されていますが、それでも飼える数は限られてきますし動物の種類も制限がありますので注意が必要です。


ペットが飼えるのかどうかは家主の判断

「相談を受けた上で総合的にみて判断・可否を決定する」がペット相談可物件となります。ペット可物件の様に予め決まって無いのが特徴です。


「ペット相談可」の物件の家賃などは「ペットを飼わない場合の価格」として表記されている可能性があり、場合によっては条件が追加・もしくは敷金も多く払う可能性があります。


犬と比較しても行動範囲が広い猫だと傷問題でどうしてもNGとなってしまうパターンが多い傾向です。ですが猫OKの物件もちゃんとありますのでご安心ください。


犬と比較しても行動範囲が広い猫だと傷問題でどうしてもNGとなってしまうパターンが多い傾向です。ですが猫OKの物件もちゃんとありますのでご安心ください。


動物によっては規約上飼育NGの場合も

ペット関連でよく問題視されるのがニオイで、この場合の対策として出来るだけペットの食事に気を掛けたり、空気清浄器にてニオイを軽減してく方法などがあります。


規約として基本的になるのが、ワクチンの接種に避妊去勢となります。これらを行わないとペットと共に住む事が出来なくなる可能性がありますので規約を確認した上でちゃんと行うようにしましょう。


敷金の取扱い方法も事前に確認しておきましょう。ペットを飼っていた場合、原状回復費用は通常より高くなる可能性があるため、別で負担する必要があるのかどうかを知っておくと後々安心です。


広告

英賀保にある人気の賃貸で、楽しい新生活をスタートしましょう!
英賀保でお部屋探しをするなら、周辺施設も調べておくと良いですよ。
地域と住民の安全を守る手柄交番があるので安心ですね。
また、それ以外にも中村耳鼻咽喉科は技術力が高いと評判です。
賃貸を探すのであれば、次の条件にも注目してみましょう。
都会では味わえない暮らしを、大自然が広がる田園風景の物件でしてみませんか?
カスタマイズ可の物件でなければ、物件の改修は出来ませんので注意しましょう。
また、おすすめの条件として商店街があるエリアならいつもの買い物も楽しみながら出来るのでおすすめです!
さらに、物件にこだわりたい方には、次の条件もおすすめです。季節が移ろいゆくところも、通風良好の物件なら肌や匂いで感じ取る事が出来ます。
他にも物件に快適な設備があるか確認しましょう。設備に駐車場1台無料が付いていれば、月額費用が安くなるのでお得なんです。
フローリングの物件なら、床面を気にする事なくベッドやソファーを好きに配置する事が出来ます。前にもお伝えした、暮らしやすいエリアの英賀保で楽しい賃貸生活をしましょう。