ペット相談可の場合の流れ

よく勘違いしやすいのですが、ペット可物件は大家さん・管理会社が決めた飼育可能動物の種類・数が決められていますのでそれにそってペットと入居することができますが、ペット相談可物件は相談した上で可否を判断するので気をつけましょう。


「ペット可」と記載されていたとしても、飼育可能の動物や数などは制限があります。ペット可物件を探す際はそれらを踏まえた上で探していくと良いでしょう。


数はかなり限られてきますが、物件の中でも多頭飼育が可能である物件もあります。「ペット可」物件よりも条件は緩くなりますので色んな動物を飼いたいと考えている人にはピッタリです。


ペットOKとなっても動物によってNGになる事も

ペット可・相談可の物件でよくあるのが、猫は爪が長く、引っ掻くことが多いため壁や塗装が広範囲で傷みやすいのではないのか…と考える人が多く拒否されてしまう事が多いようです。


「ペット相談可」は、まずは大家さんや管理会社へ相談し、総合的に判断されて許可をもらう形となっている物件になります。


ペット相談可は相談すれば必ずペットと一緒に入居に出来るという訳ではなく、オーナーや管理会社の判断によってはNGになる場合もあります。


「ペット相談可」と記載してる物件でも、家主である大家さんもしくは管理会社が拒否すると、ペットと一緒に住めませんので気をつけましょう。


ペット可の物件を探す前に条件を考えよう

飼育可能なペットの種類として挙げられているが、基本的に小型犬か猫となります。また飼える数も決められており、最高でも2頭までとなります。これらはあくまで基準なので詳しい情報は不動産会社に確認してみましょう。


退去時の敷金も気になるところで、ペット飼育の場合、物件によっては敷金を多く払う事もありますが、これらが原状回復費用の一部として負担されるのかの確認しておきましょう。


ペット可物件ではペットを飼う際のルールもあり、例えば「小型犬までは可能だが、中型犬・大型犬は飛びついて危険性があるの為不可」「猫は壁を傷つける可能性があるため不可」などとあります。


広告

おしゃれな大阪賃貸は人気が高いです!
まずご紹介するのは、大阪の施設に関する情報です。
HottoMotto東大阪小若江店があれば、疲れて自炊できないような日でも食事のなら心配ありませんね。
続いてKIRUNA_(キルナ)があれば、映画が好きな方にもオススメ出来る物件になると思います。
また、火事が起きやすい冬場でも、東大阪市 西消防署 上小阪出張所があると安心です。
最後はこちらの施設もおすすめですよ。気軽に弁当を食べたい時も、おいしいお弁当が置かれているHottoMotto東大阪小若江店があるのでそこに行きましょう。様々な角度から物件情報をチェックする事が、物件探しをするときには大事になってきます。
周辺施設だけでなく、賃貸の条件についても調べておきましょう。
開放的で眺めが良いので、リバーサイド物件はオススメです。
それだけでなく、部屋の中が明るくなるのが陽当り良好の部屋のメリットです。
さらにあるとうれしい休日に駅周辺でショッピングを楽しめるので、駅徒歩5分以内の物件は魅力的です!
もちろん、非喫煙者限定の物件を選べば、タバコを吸わない方は快適です。
賃貸物件生活を大阪で送れば、素敵で楽しく生活が出来ます。