ペット可物件の増加傾向

よく勘違いしやすいのですが、ペット可物件は大家さん・管理会社が決めた飼育可能動物の種類・数が決められていますのでそれにそってペットと入居することができますが、ペット相談可物件は相談した上で可否を判断するので気をつけましょう。


管理会社もしくは大家さん(オーナー)が飼える動物の種類と数を予め決めており、その条件を満たせている状態であれば物件の入居が出来る物件のことを「ペット可」物件と呼びます。


分譲で「ペット可」になっている物件もありますが、分譲でも制限があってどんな動物でも飼えるということは無いですし、また多数飼えるとも限りません。


家主の判断によって一緒に暮らせるか決まる

相談可の物件に限りませんが、行動範囲が広いことで部屋の爪傷が多くなってしまうという事で猫を外す物件も多くあります。そこらへんを踏まえて物件を調べてみると良いでしょう。


ペット相談可と記載されてた場合、ペット飼う際に管理会社やオーナーさんに相談していきトータルを見て問題ないと判断され許可が下りたら飼う事ができます。


ペット可と比べてペット相談可は希望者の相談を聞いたうえで、ペットと一緒でも問題ないかどうかを判断した上で入居できる物件なのでペットの可否は家主によって決まります。


ペット相談可の物件だと確実にペットと暮らせるという約束ができませんので、どうしてもペットと暮らしたいと考えているのであればペット可の物件を検討しましょう。


ペット可物件の時は敷金の使用方法も確認

ペットに関する規則は必ず入居前に確認しておくことが大事で、狂犬病や避妊去勢、飼育方法などの基本情報が載っている場合がありこれらも守ってない場合強制退去される可能性もあります。


高層マンションは名前の通り、高さがある物件になりますのでペットにとって落ちる危険性もあり得ます。ですので高層マンションを避けるかまたは対策を取るようにしてください。


退去時の敷金も気になるところで、ペット飼育の場合、物件によっては敷金を多く払う事もありますが、これらが原状回復費用の一部として負担されるのかの確認しておきましょう。


広告

住環境の良い山科で敷金礼金0を探しませんか?
山科は住環境が良く、様々な施設がありますよ。
子どもを預けるなら、通園に手間もかからない陵ケ岡保育園がオススメです。
他にも、お子様がいる方にありがたいのは、対応も丁寧な陵ケ岡保育園などの施設が多くあることです。
山科でお引越し先に希望する条件はありますか?
タバコの臭いの心配がないので非喫煙者限定物件に住めば、気持ちよく新生活を始められます。
また、好立地な場所にある物件にお住まいを移して充実した生活を送りましょう。
物件さがしをするなら静かな環境の物件に住めば、穏やかな日々の生活を手に出来るでしょう。
敷金礼金0なら下記の条件も考慮してみませんか?部屋の中が明るくなるのが陽当り良好の部屋のメリットです。
色々な条件を見ましたが、物件の設備も大切です!駐車場1台無料物件は競争率が高くなっているので、早めのお引越しを検討するようにしましょう。
その他に、最近の賃貸物件には、温水洗浄便座付きの物件が増えてきています。夢の敷金礼金0生活を手に入れるなら山科で!