初期費用は、敷金、礼金、家賃・管理費、仲介手数料、火災保険、保証会社利用料、鍵交換代、退去時清掃費用と基本的に8つの種類を払う事になります。最近では保証会社加入必須ではありますが、敷金礼金は¥0の賃貸物件が増えています。

メインとなる初期費用とは別に賃貸物件・不動産にもよりますが、契約事務手数料、24時間緊急対応サービス、抗菌クリーニング、簡易消火器などいった費用も含まれている事ももあります。

賃貸住宅では、契約前と後にオーナーさんと仲介にあたる不動産会社に払う初期費用が必須となります。初期費用の種類や料金に関しては人数や物件の場所などで変わっていきます。

賃貸契約前に把握しよう!気になる初期費用とその種類

初めて賃貸契約をする人にとっては色々心配事が多いと思います。契約時にはまず初期費用が必要となり、敷金や礼金、仲介手数料、家賃、管理費・共益費以外にも物件によって内容も変わってきます。

家賃の5~6か月分くらいが、初期費用の金額目安になりますが、近年では敷金・礼金・仲介手数料が¥0で提示している物件も増えてきていますので費用を抑える事が出来ます。これらは賃貸契約が少なくなる時期を見計らうとサービスを受けやすくなります。

敷金や礼金、仲介手数料などと賃貸契約する上で必要なのが初期費用となりますが、初期費用の中には火災保険料などもありますので、見落とさないようにしましょう。

すぐにチェック!賃貸物件の初期費用料金とは?

現金とクレジットカードが賃貸物件の初期費用の支払い方法となります。現金で支払う予定で費用を抑えたいと考えている人は、まずキャンペーン参加、移動の少ない時期を選んで、入居日をなるべく月末にしてみるなどやってみましょう。

初期費用を現金一括対応が難しいという人なら、不動産会社によってはクレジット利用で賃貸契約出来る物件もあり、クレジットで一括・分割払い・リボ払いの選択ができますので無理なく物件契約に繋げられます。

初期費用の支払い選択として現金とクレジットカードの2択が出来ますが、現金になると一括払い必須に比べ、クレジットカードは不動産会社対応なら支払い方法と回数が選べますので現金に比べ、楽に出来るのが利点です。

クレジットカードの場合、支払い方法と回数を選択する事ができ、現金だと大体一括払いのみという風に初期費用の払い方も自分にあった方法を選択し賃貸契約を進めていくことができます。

賃貸を借りる前に初期費用の支払い方法を確認

広告

新生活を伊丹市周辺で始めましょう。
最初にお引越しをしたい伊丹市の情報を確認しましょう。
お買い物は、商品の種類が豊富ないかり 伊丹店に行きましょう。
ライフスタイルに合った施設が近くにあると、お引越し後も快適ですよね。
まえの耳鼻咽喉科があるので鼻炎や花粉症がある方でも安心です!
もちろん伊丹市情報だけでなく、賃貸の条件や設備を確認することは重要です。
海が近い物件なら部屋から波の音と心地よい風を感じる事が出来ます。
それだけでなく、オーシャンビューを楽しむなら、より海が近い賃貸物件が良いですね。
こういった条件を事前に確認することで、お引越し後に後悔する事も無くなります。
防犯強化地域で物件を探して、より安心できる環境で子育てをしましょう。
また、駅から距離のあるファミリー向け物件を選ぶと、賃料を抑えられます。
お部屋探しの際にオススメなエアコンが備わっているお部屋だと住みやすいですよね。
生活に必要な設備が揃った賃貸を選ぶためにも、エレベータ付きの物件なら、引っ越しの時も荷物を楽々運べます!伊丹市ならアナタ好みの賃貸がきっと見つかります。