個人のプライバシーをあまり出さず穏やかに暮らしたいという方には、アパートと比べてマンションだと規模が大きいので、大勢の人に紛れられるという点で過ごしやすいです。

みなさんは「分譲」って何の略か分かりますか?実は「分割譲渡」の略となっており、建物や土地をそれぞれ分けてして譲渡するという意味となります。そう考えると「分譲」と「賃貸」の違いが分かってくると思います。

アパートとマンションの違いに関して考えたことがあるかと思いますが、結論から言うと実際は区分については明確に定められた決まりがは基本的に無く、建造方法で表記の仕方が変わることがあります。

マンション暮らしに向いている人は?

賃貸物件を借りる際、よくトラブルとしてあるのが大家さん(オーナー)自体が大家を専業していないことが多々ありますので、その場合はまず仲介になっている不動産会社に頼るのも一つです。

人生一生住む住まいをしっかりと管理してくれるのが規約となります。複雑な所もあり確認するのは大変ですが、住む事にあたり大事になりますので、確認する事を忘れないようにしてください。

セキュリティ面で見た限り、オートロックやダブルロックなどの施錠方式であることや、高層マンションだとベランダから侵入しにくくなるので、そういった面から考えると、アパートよりもマンションのほうが安心と言えます。

賃貸と分譲の違い

都心で大通りに位置するマンションの場合、窓の配置にもよりますが道路向けに窓がある場合夜中車の騒音で眠れなくなってしまう可能性があります。

規約に関しては、特に複雑で例えばマンション全体の規約上ではペット飼育OKとなっていても、住戸の大家が契約上NGと提示している場合は買う事が出来ません。

分譲マンションとなるとマンションのセキュリティはもちろん、マンションの美観なども整えていく為に管理員がいることが基本的多い。

「この都島、この家にずっと住んでいこう」と分譲マンションを買った人達がほとんどとなりますので、マンションの美観も綺麗な状態に保たれていることが多いです。

不測のトラブル…その向き合い方とは

都島で分譲マンションを検討してる方は、前提として引っ越す予定がないか、ライフスタイルが自分に合っているかどうかを確認する事が重要となります。

分譲マンションは長期居住が目的として建築しているので、設備は賃貸に比べてもたくさんありますし、ストレスフリーに過ごせることが出来ます。

契約する前に、マンション全体の管理会社や大家業を専業としている物件かどうかの確認をしましょう。その際、賃貸管理会社がも入っているかどうかも確認しましょう。

広告

都島の人気スポットについて紹介します。

最初に近くのスポットを確認しましょう。
まずは都島の施設紹介です。
≪おすすめ施設①≫
七曜書房があるので、読書をより快適に楽しめます。
≪おすすめ施設②≫
新居を探すなら、便利なコンビニがあるかどうか調べましょう。
≪おすすめ施設③≫
博物館があるので、お子さんの教育にももってこいです。
≪おすすめ施設④≫
お引っ越しを検討中なら、コンビニの近くをオススメします。

次に気になるのが不動産の条件ですよね。
≪おすすめ条件①≫
SOHO向け賃貸物件を探す際には、応接室があると便利ですね。
≪おすすめ条件②≫
100円バス路線沿いに家を建てれば、気軽に近隣を移動することができます。
≪おすすめ条件③≫
商店街は子育てしやすく、長い間暮らしている方にもおすすめです。

最後に、快適な暮らしをするために重要な設備を確認します。
≪おすすめ設備①≫
衣類が多い方に嬉しいウォークインクロゼットは、人気の設備になります。
≪おすすめ設備②≫
最新設備の付いたシステムキッチンは人気が高いです。
≪おすすめ設備③≫
日々のお料理は、システムキッチンを活用して行いましょう。
都島の不動産なら最高の暮らしを送れます。